×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



アバクロンビー&フィッチ リンク集

アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)は、カジュアルファッションブランド、及び、同ブランドの製品の製造・販売を行う企業。本社は、アメリカ合衆国オハイオ州ニューオールバニ。日本での通称はアバクロ。 アバクロンビー&フィッチ以外に、子供向けのアバクロンビー(abercrombie)、ティーンエイジャー向けのホリスター (Hollister Co.)、下着専門のギリーヒックス (Gilly Hicks)という店舗を展開している。

→→ コラーゲンサプリ →→ 育毛シャンプー →→ 記憶術の方法

アバクロンビー&フィッチ社は、1996年にリミテッド社からスピンオフされ、現在はニューヨーク証券取引所(NYSE: ANF)に上場している。本社は、オハイオ州ニューオールバニ。アメリカ国内では、アバクロンビー& フィッチ 359店、アバクロンビー 202店、ホリスター 444店、ルールナンバー925 21店を運営している(2007年12月末)。ルールナンバー925は2010年1月に閉店予定である[1]。

→→ FX自動売買のランキング →→ 大人買い →→ おなら@情報館 [臭い・多い・よく出る(止まらない)時]

元々は男性向きの無骨な商品がメインであり、冒険好きで知られたアメリカ人作家のアーネスト・ヘミングウェーもよくここで洋服や釣り道具を購入しており、「あそこはマッチョが行く所だ」と、作家仲間に薦めているほどであった[2]。 ヘミングウェイの言葉通り、当時は客の85パーセントが男性で、残りも男性客についてきた女性客であり、女性が自主的に選択するタイプの店ではなかった。

→→ 【iphone×FX】アイフォンアプリ対応@FX業者比較 →→ エコトレFXを検証した感想 →→ 短期間のTOEIC勉強法 脱毛剤

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2010 アバクロンビー&フィッチ リンク集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4